1. Home
  2. 採用管理システム
  3. 企業
  4. 人材紹介会社や社員からの候補者紹介

人材紹介会社や社員からの候補者紹介

人材紹介ポータルの画面

候補者紹介(人材紹介会社および社員からの紹介を含む)を管理するためには、“候補者紹介”へ移動してください。ヘッダーのあなたの氏名の下のドロップダウンメニューから選択してください。

候補者紹介について

人材紹介機能を使用すると、外部の人材紹介会社や社内募集/社員からの紹介をポータルを介して管理することができます。紹介者のその候補者に対するオーナーシップ期間や各紹介会社や社員がどの求人募集に対して候補者を紹介をすることができるのか、社員が応募することができるのかを設定することができます。

人材紹介ポータルURL

こちらはあなたの人材紹介ポータルのアドレスです。会社に候補者を紹介したい人たちにこのURLアドレスを経由して紹介してもらうようにします。

“コピー” をクリックし、URLのアドレスをクリップボードにコピーしてから、ポータルにアクセスして候補者を紹介してもらいたい人にこのアドレスを送信してください。


アクセスを許可する

人材紹介会社一覧にメールアドレスドメインを追加する

候補者の紹介者としてのユーザーは、人材紹介ポータルに自分のメールアドレスでログインします。メールアドレスのドメインを許可することでアクセス権を付与します。個人のメールアドレス一つ一つを許可するのではなく、ドメインに許可を出すことで、人材紹介会社の担当者が変更してもその度に対応せずに済むように、人材紹介会社の管理をしやすくしています。

例えば: もし、kaizenrecruit.comにアクセス権の許可を付与すると、@kaizenrecruit.comのメールアドレスを使用する全員(john@kaizenrecruit.comjane@kaizenrecruit.com等)が候補者を紹介することができるようになります。

注記: 初期設定では、新たに追加した紹介会社は、いずれの求人募集にも紹介ができない設定になっています。「求人募集の管理」をクリックして、すべての公開中の求人募集、すべての社内募集を選択するか、または手作業で各求人募集の選択をして許可を出すかを決めてください。

社員からの人材紹介を許可する/社内募集をする

社員からの紹介や社内募集を許可するには、紹介会社一覧に御社のドメイン名を追加してください。例えば、あなたのメールアドレスが@yourdomain.comの場合は、yourdomain.comと会社名を入力し、“会社を追加する”をクリックしてください。


人材紹介期間

紹介のオーナーシップ期間を選択する

このドロップダウンを使用して、その候補者についてのオーナーシップ期間を入力します。これは、システムへの重複した候補者の入力を制限できる便利な機能です。システムは、候補者のメールアドレスに基づいて重複しているかどうかを判断します。

例えば: 6ヶ月を選択した場合、人材紹介会社または社員からある募集職種へある候補者の紹介がポータルへ提出されると、その他の人たちは、同じ募集職種へ同じ候補者を6ヶ月間、紹介することはできません。


募集職種の管理

人材紹介会社追加の画面

各募集職種を人材紹介会社に人材紹介してもらうかを個別に管理したい場合には、各紹介会社のパネル上の“紹介できる募集職種の管理”をクリックしてください。

人材紹介会社を削除する

一覧から人材紹介会社を削除するには、紹介会社名の右側にあるXをクリックするだけです。