1. Home
  2. 採用管理システム
  3. 求人情報
  4. 募集職種の作成・編集

募集職種の作成・編集

新しい募集職種を作成する

作成、編集、クローン・コピー

新しい募集職種を作成するのも、既存の募集職種を編集やコピーするのも手順は同じです。

  • 新しい募集職種を作成するには、募集職種一覧 画面の “新しい募集要項の作成” をクリックする
  • 既存の募集職種を編集するには、一覧画面の募集職種パネルの “編集” をクリックする
  • 既存の募集職種をクローンコピーするには、一覧画面の募集職種パネルの“クローン” をクリックする。詳細情報については、“募集職種のクローンコピー” セクション をご参照ください。

募集職種掲載に関するすべての情報は、一画面で表示されます。募集掲載関連の異なる項目を編集するには画面をスクロールダウンしてください:

  • 募集職種内容
  • 採用プロセスおよびe-mail設定、採用プロセス段階、面接担当者
  • 自動スクリーニング
  • 録画面接

募集職種の発行・編集の共同作業

変更履歴一覧

募集職種内容、スクリーニング、録画面接等への変更は画面下部のボタンをクリックし、 公開する まで御社のランディングページには反映*されません

しかし、変更自体は採用チームメンバーには 見えるようになり 、他のメンバーが募集職種を公開するようにもできます。また、リアルタイムで共同作業を行うこともでき、即時に変更を共有できます。

変更した項目の一覧

募集職種について編集した際には、画面左側に変更した欄がリストアップされていきます。

他のチームメンバーが変更した欄についても同様にリストアップされますので、最新の募集職種内容であるかどうかを容易に確認することができます。


変更を元に戻す(アンドゥ操作)

募集職種セクションでは、それぞれの欄への変更を各欄毎に元に戻すことができます。

その他のセクションについては、画面上部の歯車アイコンメニューで「前の公開状態に戻ります」をクリックして、変更を元に戻すことができます。これによりセクション全体が最新公開バージョンに戻ります。


公開されていない変更がある場合にはこのような通知が表示される

未公開の募集職種

募集職種の編集が完了したら、更新した募集職種を忘れずに公開発行してください

募集職種に誰かが変更を入れた場合には、募集職種一覧の該当募集職種パネルに赤字で通知が表示されます。これは、システムで募集職種をライブ(公開)にする前に変更バージョンを公開発行する必要があることを意味しています。

詳細情報については、“募集職種の公開発行” セクションをご参照ください。