1. Home
  2. 採用管理システム
  3. 求人情報
  4. 自動スクリーニング

自動スクリーニング

自動スクリーニングセクションでは、応募者を面接に進めるかどうかの要件を決める必要があります。

次の事項に基づき応募者をスクリーニングすることができます:


卒業年月でフィルターにかける

新卒レベル応募者だけが対象の場合:勤務開始予定日までに卒業していない応募者を不合格としたい場合には、このボックスにチェックを入れてください。


必要言語

必要言語のセクションでは、各募集職種について最高3言語まで選択することができます。応募者は次の言語レベルから選択をします:

  • 全くできな / 初級レベル
  • 日常会話レベル
  • 中級 / ビジネスレベル
  • 上級レベル
  • ネイティブ

英語、日本語、中国語については、それぞれTOEIC、JLPT、HSKの点数を入力できます。


カスタムで質問&回答選択肢を作成

カスタムのスクリーニング用質問を追加する

このセクションでは、応募者へのスクリーニング用の質問を最大5個の多肢選択式の回答と共に作成できます。

一覧に新しい質問を追加するには、“質問を追加” ボタンをクリックします。それから、質問を入力し、その質問に対する最高5個まで回答選択肢を入力します。

各回答選択肢について、応募者を合格にする選択肢は緑色、不合格にする選択肢は赤色にクリックを入れます。

カスタムの質問が不要な場合は、このセクションを無記入のままにします。


カスタム質問の順序を入れ替える

質問順序を入れ替える

作成した質問の順序を変更するには、質問枠の左横にある アイコンをクリック&ドラッグして、質問枠を上下に動かします。

質問枠をドラッグして順序を変更します。


応募者側の手順

応募者側の手順は、とても簡単です。直接的なスクリーニングをシュミレートして設計されており、応募者がシステムから連絡を受ける前に企業側が介入できるようになっています。

  1. 応募者は御社のランディングページで応募をするために、各自の情報を入力し、多肢選択式の質問に回答する
  2. システムが応募者を次に進めるかどうかを応募者からの入力情報から判断する
  3. 応募者は6時間経過後に自動的にメールで返信を受領する

偶発的なメール送信を防止するために、人事ユーザーが応募者へ自動的な合格または不合格のメールをキャンセルできるように、システムの応答に6時間の遅延時間を設定しています。

注記: 6時間の遅延時間については、御社の要件に合わせて調整できますので、弊社のサポートチームまでお問い合わせください。